rakublog 〜のんびりゆるく好きなこと〜

Amazonブラックフライデー!デイキャンプ用品オススメ5選。初心者向け

BLOG

Amazonブラックフライデーが始まりました。

もうすぐ冬なので、初心者キャンパーはデイキャンプをお勧めします。

初心者オススメギア

以下、デイキャンプにお勧めの5点。
とりあえずここから始めて少しずつ揃えるのもアリです。

  • 焚き火台
  • チェア
  • テーブル
  • マグ
  • メスティン

焚き火台

もうデイキャンプでもテント泊でもこれがメインなのではと思うくらい必須です。
今は色々な焚き火台があるので、まずはお手頃価格のものから始めてもいいと思います。


コールマンの焚き火台はシンプルで使いやすそうです。
焚き火メインの方は良いかも!


こちらはロゴス。安定です。
筆者はXLを家族4人で使ってます。割と余裕があります。
ソロキャンかグルキャンでも変わってきます。

チェア

こちらも必須ですね。

ヘリノックスが有名ですが、少しお高いのでこだわりがなければ似たようなやつが安価で出ています。

ハイチェアかローチェアなど色々あるのでお好みで。

テーブル

これはあってもなくても良いかと思いますが、チェアを使うのならあると便利です。


1kgに満たない軽さで持ち運びも楽チン。結構使ってる人多いです。


高さのあるテーブルはこちらもオススメ。
見た目もおしゃれでグループでのバーベキューなんかにもぴったりです。

ここはテーブルとチェアの高さは揃うようにすると快適です。

マグ

オススメはスノーピークのチタンマグです。
筆者はダブルマグを使用してますが、シングルが直火に当てられるので特に人気です。

ちなみに保温性が高いのはダブルマグ。

他にもホーロー製など色々あるので、こちらもお好みで。

メスティン

ご飯を炊いたり、お湯を沸かしたり、焼いたり揚げたりと万能なメスティン。
筆者はトランギアのメスティンを使ってます。

主に炊飯に使用してますが、炊飯前にしっかりと浸水させれば失敗はほぼありません。
思ってるより難しくないのでかなりオススメです。

番外編

  • バーナー
  • ポケットストーブ
  • 火消し壺

バーナー

焚き火もよいですが、すぐにお湯を沸かしたりしたい時はあまり向いていないかと思います。
そんな時はバーナーがあると便利。


こちらはガスコンロでもお馴染みのイワタニ。
とても使いやすいですよ。初心者にオススメ。
火力も調整できるので1人分のお湯ならすぐに湧きます。

ポケットストーブ

こちらは固形燃料をつかって調理する時に使います。固形燃料によって燃焼時間が決まっています。

先ほど紹介したメスティンでの炊飯もこれを使えば、点火後は消えるまで放置。
その間、設営や他の事ができるので時間を有効に使えます。

火消し壺

これ、便利です。
ロゴスの火消し壺使ってますが、残った炭を入れて蓋をすれば自然と鎮火します。

面倒な撤収時間を大幅に短縮できます。
そしてまた次回も使え、火付けも早いです。

最後に

キャンプと用品で無限にあるし、その分色々欲しくなりますが、まずは最低限の物からスタートで良いと思います。
高額な物も多いですが、初めは安い物でも良いのでキャンプ自体を楽しんでいければ良いかと。

慣れてきてから少しずつ自分に必要な物を揃えていきましょう。