rakublog 〜のんびりゆるく好きなこと〜

audibleを使ってみた感想【無料体験だけでもやる価値あり】

ブログ

本とは読むものである。そんな当たり前の考えがひとつのサービスを経験することにより衝撃を受けた。

全く読むことをしない本

皆様おなじみ「Amazon」が提供する「audible」というオーディオブックサービスです。

本は好きで割と読む方ですが、頭を悩ませることも多いのも事実。

  • 1冊が地味に高い(1,000円前後)
  • 保管場所をとる
  • 書店まで買いに行く時間と労力
  • 両手が塞がる

実際、書店で選んでいる時は楽しいんですけどね、行くまでの時間と労力を考えたらサクッと選べた方が時間も有効に使えます。実際、買うまでにあれこれと悩んでいる時点で目的が明確でないし悩んだ末に買ったところでものすごく良い本だったかと聞かれると分かりません。

そして本は読みたいけど物は増やしたくない…できれば移動中や電車のスキマ時間にも読みたい。けど持ち物が増えるのは困る…


audibleを知ったキッカケ

今ってネットだけじゃなくSNSでも多くの情報が溢れてる時代です。
私もSNSでaudibleが無料キャンペーンがあることを知って興味本位で登録しました。(この時は2ヶ月だったと思います)

audibleの特徴

  • 取扱が豊富
  • 1つのアカウントで複数端末利用可能
  • コイン交換制
  • 自分に合わなければ購入後に返品できる

他にも色々あると思いますが大まかな特徴はこんな感じ。
コインや返品については以下で説明します。

audibleは月額1,500円

月額1,500円と聞くと割高に感じる方も多いと思います。audibleでは毎月1つのコインをもらえます。このコインで1冊の書籍と交換することが可能です。他にも読みたい(聴きたい)書籍があれば30%割引で購入できます。

無料期間で試してみる

audibleは不定期に無料キャンペーンを開催します。期間は2ヶ月間のことが多いです。

  1. Webサイトでログイン
    amazonアカウントで登録可
  2. 会員登録、本を選ぶ
  3. アプリをダウンロード
  4. 聴いてみる

以上です。
正直、audibleアプリで購入できないのは少し面倒と感じました。が、慣れてしまえば大丈夫です。

交換後でも返品ができる

audibleはコインが毎月1枚しか付与されません。そして1枚で1冊です。
月額1,500円ということを考えると交換する書籍は納得のいくものを選びたい。しかし本って正直当たり外れもありますよね。
audibleは交換後に合わないと思ったら返品し、別の書籍を新たに交換することができます。ただし何度もやりすぎると強制的に返品ができなくなります。常識の範囲内で行うように注意しましょう。
筆者は10冊くらいは返品・交換できました。ただしここは自己責任で。



オススメはビジネス書・自己啓発書

基本的に追加で購入しない限り毎月1冊なので多くは試せていないのですが「聴く」というところでいうとビジネス書・自己啓発書などが個人的にはしっくりきました。
以下の書籍もはじめは無料で試せます。

使ってみて感じたメリット・デメリット

メリット

  • サンプルがある
  • 追加購入時も定価の30%で購入できる
  • 朗読の早さの調節が可能
  • 荷物が増えない
  • 家事やスキマ時間を有効に使える

1つ目は「サンプルがある」ですが、これはそのままで交換前に書籍のサンプルで事前に試聴できます。
2つ目は1コインで交換後に別の書籍を聴きたくなった際は定価の30%引で購入ができます。もし交換前に2つ以上の書籍で迷ったら高い方をコイン交換し安い方を30%引で購入するといいでしょう。
3つ目は「朗読の早さが調節できる」です。初めは色々試してみましたが最終的に1.5倍の早さに落ち着きました。朗読の早さによって聴き終える時間も早くなりますのでより短時間で多くの書籍を聴くことができます。もちろんゆっくり聴くことも可能です。
4つ目の「荷物が増えない」はスマホ1つで何冊もの書籍を持ち歩け、電車やバスの車内で隣の人が気になって読みづらいなんてことからも解消されました。
最後は「家事やスキマ時間を有効に使える」ですが身支度や家事の途中、少しのスキマ時間などいつでも聴けます。私は食器を片付けたりテーブルを片付けたりする時間でもちょこちょこ使ってました。これだけでも結構聴けますし時間の有効活用につながります。

デメリット

  • アプリでは購入できない
  • 月額としては割と高め

audibleはWEBで購入しアプリで再生するということになります。できればアプリで購入しそのまま再生までいけると助かるなぁと思います。
また、定価2,000円以上の書籍もあって月額1,500円なのでお得なことに間違いはないのですが、サブスクリプションとしての割高感は否めません。ここは個人差がありそうです。

結論:使う価値は十分あり

結論から言うと無料期間だけでも使う価値はあります。また、月1冊以上本を購入する人は絶対に試してほしいツールです。
お得になるのは間違いないし、なんといっても荷物もかさばらず、いつでも聴きたい時に聴けるのです。そして本は「読む」ものだと思っていた事の抵抗感が全く無くなります。むしろ慣れると「聴く」一択になりそうです。
無料キャンペーンも不定期に行なっているようなので気になる方はこの機会にお試しで使ってみてはいかがでしょうか?