rakublog 〜のんびりゆるく好きなこと〜

初心者が暗号資産(仮想通貨)ビットコインのつみたて始めました

Money

暗号資産(仮想通貨)を始めて2ヶ月。
ついに積み立てを始めることにしました。
通貨は「ビットコイン」
暗号資産の中では超安定な通貨で知られ、今も最高値を更新し続けています。
もちろん必ず上がる保証はないけれど、少額でもやるコトに意味があると思います。

限られたお小遣いで積み立てを開始

私のお小遣いは決まってはいないのですが、平均すると月に1万5千円程です。それでもお金のかかる趣味があるわけでもないので何とかやっていけてます。
私達夫婦は共働き。しかし残念ながらお給料が良いとは言えません。
しかしお金のことで色々と悩んだり諦めたりしたくなくて投資や副業について考えるようになりました。
そこで暗号資産(仮想通貨)にも興味をもち今に至ります。
ビットコインは安定していると言われますがリスクはまだまだあると思いますので家計のお金からは出さず、お小遣いの中で始めることにしました。(この時点では妻には内緒で始めました。)

積み立てならドルコスト平均法

積み立てといっても毎日積み立てるのか毎月積み立てるのか考えることは色々あります。
1年程前から「つみたてNISA」という非課税制度の積み立てを始めていますが、予め決めた金額を決まった日に購入する「ドルコスト平均法」という方法が自分には合っていると感じ、同じやり方で積み立てることにしました。
株や通貨は価値が変動します。同じ数でも価格が高い日もあれば安い日もある。
人の心理とは安い時に買いたくなるもの。しかしそんなの誰にも分かりません。
ドルコスト平均法なら決まった額で購入するので、価格の高い日には少なく、安い日には大量に購入でき、リスクを抑えながら購入することができます。そして自身も日々の価格変動に一喜一憂することなく淡々と資産を増やしていける。と感じました。
私の保有する暗号資産(仮想通貨)はコインチェックを利用して購入していて、そこでも同じような積み立てができました。
しかも当時はつみたてキャンペーン中でキャッシュバックもあった為、背中を押される形で積み立てを開始しました。

積み立ては「毎日」か「毎月」か

コインチェックのつみたては「毎日」と「毎月」が選べます。
最低価格は1通貨1万円からです。
私は毎日つみたてを選択しました。暗号資産は日々の値動きが結構大きい事がこの2ヶ月で分かりました。暴落することもあります。
素人考えですが、これだけ値動きが激しいと月一の購入では性格的に気になると思い、毎日の積み立てにしました。
積み立て額は1万円。この額を月(30日など)で分けて毎日購入していきます。
1日あたり300円ちょっと。そう考えると精神的な負担も少なく感じます。

購入や積み立て資金は必ず余剰資金で

お小遣いとなると月に1万円を捻出するのは楽ではないですが、将来の期待やワクワクを買っているので楽しみの方が勝ります。
ただし、余剰資金で行うと決めているので無理をしてまで続けることはしませんし、オススメもしません。
そうなったら積み立ては中止し、購入済みの暗号資産(仮想通貨)はしばらく寝かせておきます。
これだけでも将来的には価値は上がっていく思っています。

さいごに

「なんとなく毎朝コンビニでコーヒーを買っている。」
「お昼はいつもランチに出かけている」
「あまり必要ではないのに、ついついネットで購入してしまう」
など、こういう方って結構多いですよね。(私の周りにも多いです)
上記のようなことが決して悪いとういことではなく、いつのまにかお金を使ってしまっていることを気付いてほしいのです。
「ラテマネー」という言葉がありますが、毎日なんとなくカフェやコンビニで使っている少額の出費のことです。
1回あたりの出費は少なくても長い目で見ると大きな金額になっています。
こういう「なんとなく」の部分を少し意識していくだけでお金って意外と手元に残ります。そして、そのお金を増やすための行動に変えるだけです。
話はそれましたが、先取り貯金と同じ要領で初めに決めておくと、良い意味で半強制的に積み立てが始められますし、1日あたりも300円程です。
いきなり1万円も出せない方は、自身で「毎月1日に1,000円分購入する」などマイルールを作って行うと更に資金は少なく始められます。

このブログをご覧いただいているということは暗号資産(仮想通貨)に興味はあるかと思います。

まず始めることが大事です。

今なら紹介キャンペーン必ず1,000円もらえるので、実質タダで始める事ができます。
これまでのキャンペーンは500円でしたので倍増しています。終了日は未定なので急に終了することもあり得ますので口座開設だけでもお早めに。

まずは一歩、踏み出してみましょう。