rakublog 〜のんびりゆるく好きなこと〜

初心者がコインチェックを使ってみた感想→思ったより簡単だった

Money

こんにちは。
今、仮想通貨が話題になってますね。
有名なところでいえばビットコイン。
名前は聞いたことあるけど具体的には知らない方も多いのではないでしょうか。
かくいう私もその1人です。

あまり知識はないけど興味あるがあってコインチェックを使ってビットコインを購入してみました。
結論からいうと、割と簡単でした。購入後もたまにアプリを使って値動きを見ています。

仮想通貨とは?

    (以下、コインチェック記事より抜粋)
    仮想通貨とはその名のとおり、データ上にだけ存在しているお金のことです。
    円やドルのように形はありません。円やドルなどの法定通貨と呼ばれるお金は、政府と中央銀行が発行しています。
    そのため法定通貨が使えるのは、基本的に発行している国や地域の中だけです。外国に行くとその国では自分の国のお金は使えなくなってしまうため、両替が必要になります。
    その点、ビットコインなどの仮想通貨は特定の国が発行しているものではないため、世界中どこに行っても同じ価値を持ったまま利用できます。
    また、データ上に存在しているお金という意味では、電子マネーに似ています。ただし、多くの電子マネーは、法定通貨をあらかじめプリペイドしておくことで使えるようになります。
    法定通貨を移し替えている電子マネーは、仮想通貨とは別の物と理解しておくのが良いでしょう。

要は実在しないがデータ上にだけ存在しているお金の事のようです。
国が管理していない通貨なので世界中どこでも同じ価値をもちます。

なぜ注目されるのか

今、キャッシュレス決済が注目され今後もその波は続くと思われます。
クレジットカードや電子マネー、QRコード決済に加え、将来的に仮想通貨での取引も注目されています。

ビットコインが始まった年に100円分買っていたら

ビットコインは2009年に初めての決済が行われました。
その当時の価格は1BTC=0.07円。2021年だと1BTC=700万前後なので約12年で約100,000,000倍(1億倍)に成長しています。
もし初めに遊びで100円分だけでも買っておけば今頃、億万長者です。

仮想通貨=ビットコインは間違い

仮想通貨といえばビットコイン。この考えが間違いではないのですが正確には仮想通貨の種類のひとつがビットコインです。他にも色々な仮想通貨は存在します。
ビットコインは今や高すぎて1BTCの購入も難しいですが他の仮想通貨はかなり安いものもあります。
安いものの方が上がった時のリターンは大きいのですが上がらない可能性も高いです。

まずは買ってみる


いくら調べても買わないものは増えも減りもしません。
まずは買ってみます。仮想通貨は500円から購入できます。
ビットコインは1BTC=700万前後(2021年)ですが、100円で購入できます。その場合、0.00001429BTC分が購入できることになります。

購入の手順


コインチェックで仮想通貨を購入するには、まずコインチェックに入金する必要があります。

入金方法は3つ

  • 銀行入金
  • コンビニ入金
  • クイック入金

コンビニ入金とクイック入金は手数料が高いので私は銀行入金を使ってます。
SBIを使っているので手数料は無料です。
銀行入金はコインチェックの中にGMOあおぞらネット銀行とSBI住信ネット銀行があるのでお好きな方に入金しましょう。
入金後に好きな仮想通貨を購入できます。

購入する通貨はビットコイン

コインチェックやビットフライヤーなど仮想通貨を購入する所はいくつかあります。
初心者の私は利用者も多いコインチェックです。
そして購入する仮想通貨も1番有名なビットコインです。
すでにかなり高いのでこれ以上上がるのかも分からないですが、専門家の話では今後も成長を続け伸びしろは大きいとのことです。
余剰資金ではありますが、なるべく損は避けたいので無難にビットコインを購入します。
全額失っても良い額であれば気になる仮想通貨に挑戦するのもアリかと思います。


あとは気が向いた時に値動きを見たり、追加購入したりと特にする事はありません。
将来的に上がると考えると購入後はすぐに売却せず長期で保有していた方が利益は狙えそうです。

始めてみることでハードルが下がった

思い切って1度初めてみると思ったより簡単で「あれ?こんなもんか」と思いました。
はじめはお小遣いの一部や毎月1000円ずつなど無理のない範囲でやってみるのがオススメです。

↓↓コインチェックがキャンペーンやってます↓↓