rakublog 〜のんびりゆるく好きなこと〜

デロンギマルチダイナミックヒーターを使ってみた感想→相性がありそう

LIFE


急に寒くなってきたので、デロンギの「マルチダイナミックヒーター」を購入してみました。
この製品は空気を乾燥させず、静かな動作音、じんわりと暖まるといった良い口コミの一方、「全然暖まらない」「電気代が高い」「音が気になる」など、あまり良くない口コミまで様々。
ここでは我が家での購入までの経緯と使ってみた感想をお伝えできればなと思っています。

購入の経緯

今まではエアコンとファンヒーター、電気ストーブを使っていました。
暖かいのですが、子供が乾燥肌のため少しでも肌に負担の少ない暖まり方はないかと模索していたところ、デロンギのマルチダイナミックヒーターに辿り着きました。

オイルヒーターとの違い

デロンギのヒーターには他にもオイルヒーターがあります。
マルチダイナミックヒーターを検討した際は同じ”オイルヒーター”かと思っていましたが、オイルは使用していない別物であることが分かりました。
しかし、暖まり方は輻射熱(ふくしゃねつ)を使った、じんわりとした温もりを得ることができ、オイルヒーターと同じく「空気を乾燥せず」「静かな動作音」は変わらず、オイルヒーターのデメリットでもあった「温まるのに時間がかかる」が2倍のスピードで温まるとアップデートされています。
以下、オイルヒーターの特徴と、それに加えたマルチダイナミックヒーターの特徴や機能です。

オイルヒーターとマルチダイナミックヒーターの共通の特徴

  • 輻射熱でじんわり暖かい
  • 動作音が静か
  • 火を使わないので安全
  • 表面を触っても火傷しない温度
  • 燃料の補充が不用

マルチダイナミックヒーター

  • 専用リモコンで生活スタイルに合わせた設定が可能
  • ECO機能で節電可能
  • Wi-Fi接続による外出先での操作が可能(一部製品のみ)

先ずは共通の特徴から、
輻射熱とは、簡単に説明すると「遠赤外線の熱源によって直接伝わる熱」のことです。
イメージしやすいのは「薪ストーブ」
実際に使っていなくても、なんとなくイメージはしやすいのではないでしょうか。
暖まり方にスピード感はないですが、じんわりゆっくりと温まる。そんな感じでしょうか。

動作音については、公式ホームページにも紹介のある「呼吸音より静かな運転音」の通り、使用を始めてから全く音が気になりません。
稀に「キーンという高周波のような音」という口コミも見ましたが、そのような音は全然しないように思います。
これは音に敏感な方なのか製品に何か問題があるのかもしれません。

火を使わない、触っても火傷しない表面温度については小さい子供がいる我が家では購入ポイントのひとつでした。
本当は夫婦でストーブが欲しいのですが、やはり火傷や火事が心配。
ストーブは子供がもう少し成長してから検討することにしました。
実際使ってみて、触ると割と熱めです。
しかし確かに火傷をする熱さではないので安全面では良かったです。
上部からはほんのりと熱が上がっており、ストーブや焚き火のように手をかざして暖まっています。

燃料の補充については、今まで使っていたファンヒーターの灯油補充が結構苦痛でもあったため、補充しなくていいのはとても嬉しい特徴です。
すぐに暖まりたい時に灯油の補充が必要だったり、最悪の場合は灯油切れでわざわざ買いに行かないといけない事もしばしば…。
ファンヒーターと併用となっても補充の頻度は減りそう。今のところ、まだ併用の機会は出ておりません。

マルチダイナミックヒーターの特徴と感想

この製品には専用のリモコンが付属しており、ほぼリモコンによって操作します。
機能として、生活パターンが1〜4まであり、生活スタイルによって平日と土日、時間などで強弱を自動で変更できたりします。
1〜3までは固定の設定がありますが、パターン4は細かく設定できます。
私はパターン4で細かく調整しています。
こうする事で、暖まるのにやや時間がかかるデメリットを自動で帰宅前や起床前にONさせる事で解消できます。
他、就寝中は弱モード、平日の昼間はOFFにも設定する事で節電効果も期待できます。

ECOモードが搭載

こちらは自動ではないのですが、ECOモードに切り替える事で節電効果も期待できます。
暖かさはそのままに約20%の節電も可能とか。
電気代は気になるところなので、これは嬉しい機能です。

Wi-Fi接続については我が家は非対応なので、感想は伝えられないのですが、スマホで操作できるので別室や外出先でもヒーターの操作が行えるというものです。
便利な機能ですが、生活スタイルが日々異なる方でなければ事前にパターン設定しておけば大丈夫かと思います。
仕事がシフト制や出張のある方はあると便利な機能です。

デメリット

機密性の低い家には向かない
広すぎる部屋には不向き

これは輻射熱でじんわりと温めることが特徴のひとつなので、隙間風や機密性の低い住宅だと、なかなか暖まらないということになります。
なかには全然暖かくないという口コミも見ます。
デロンギ公式にも窓際で冷気を遮断して暖める事を推奨していますので、機密性や冷気の遮断が効果を発揮できる重要ポイントとなります。

また、広すぎる部屋には向かないと思います。
製品は最大でも10〜13畳モデルですが、輻射熱はあまり遠くまでは届かない気がします。
リビングなど広めの空間で使用する場合は、エアコンと併用するか、もう一台購入することをオススメします。
筆者は1Fが約30畳弱(仕切りがない)という空間で使用しています。
正直、近くにいないとあまり暖かさは感じません。

実際使ってみて

結論からいうと、「すごく暖かい!」とはならないです。
でも、「寒くない」です。
近くにいくとじんわりと暖かい。
私は自宅では震えずに普段通り過ごせれば良いので今のところ概ね満足しています。
なにより子供が近くにいても神経質にならずにすむことが精神的にも気が楽で助かります。
ただ、やはり暖かさを期待していたところもあり、もう一台購入するか検討しているところです。
そこは今後の電気代も見ながらなので来月あたりに決まるかもしれません。

見た目もスマートで置いていても家電感は感じず、カッコいいです。

寝室や子供部屋の広さにはすごく良いと思います。
安全性は抜群なので小さなお子様がいるご家庭はぜひ検討してみる事をお勧めします。