rakublog 〜のんびりゆるく好きなこと〜

結局再開はいつ?GoToトラベル2.0を開始前にお得に予約する方法

TRAVEL


こんにちは。
コロナウイルス感染者数がかなり減少したことで人の動きも活発になってきました。
秋の過ごしやすさから久々の旅行に行かれた方も多かったようです。
そして気になるのは2020年に行われ、12月に急遽中止となった「GoToトラベル」の再開です。

再開は2月以降か

すぐには再開は難しく来年の2月以降になりそうです。
まだ再開はしてませんが再開前に割引対象とした予約ができることをご存知ですか?
今回はその方法をお伝えします。

結論:使いやすさなら楽天トラベル

楽天トラベルは使ったことのある方も多いのではないでしょうか。
こちらなら再開前に予約していてもGoToトラベルの恩恵を受けられます。
まずは昨年のGoToトラベルと今回予想されているGoToトラベル2.0の違い、そして楽天トラベルで予約するメリットをお伝えします。

高級旅館やホテルで恩恵を受けた方もいれば、年末年始に利用予定のため直前で泣く泣くキャンセルや追加料金を払った方もいるでしょう。
国としてもGoToトラベルの再開には前向きになっていることから近いうちにはじまるのではないかと言われています。

ただし、高級施設に予約が集中し偏りが出たことから昨年と割引率や地域共通クーポンなどの内容は異なる事が予想されます。

2020年のGoToトラベルの特徴

  • 最大50%割引(宿泊35% クーポン15%)
  • 1人1泊あたり20000円まで割引
  • 地域クーポンは紙と電子の2種類
  • ビジネスは途中から対象外となった

GoToトラベル2.0は?

  • 平日や休日で割引率が変わる
  • 1人1泊あたり10,000円まで割引
  • クーポン額が固定になる
  • ワクチン接種や陰性証明書が必要
  • ビジネス利用ははじめから対象外か

代替策の地域割引制度が活発に

事業再開はほぼ確定のようですが、正式にいつ始まるのかは分かりません。
すぐにでも旅行に行きたいのなら各都道府県で行われている宿泊助成制度を使いましょう。
これはもともとGoToトラベルが行われない期間に感染者が少ない地域に限り、代替策として各都道府県で行われるキャンペーンです。
基本的に県内在住の限定で行われておりましたが、徐々に対象エリアを拡大し行なっている地域もあります。
こちらも宿泊費が半額になったり、飲食店やお土産屋さんで使えるクーポンがもらえたりする地域もあるのでオススメです。

楽天トラベルで予約するメリット

県外など遠方に旅行に行きたい方は

楽天トラベルで「あとからクーポン」というサービスの準備をオススメします。
昨年は冬〜春に予約し、夏に始まったGoToトラベル割引を適用させるには予約の取り直しが必要でした。
今回はその手間を省き、GoToトラベル再開後に割引クーポンが発行され、予約の取り直しをせずに割引を適用できるというもの。
なので、いつ始まるか分からないけど人気の日程なので早めに予約したい方は楽天トラベルで予約されることをオススメします。

いくつかの候補日を予約する

旅行に行きたいけど具体的な日程が決まらないことはよくある事。
そんな時は1つに絞らずどちらも予約してみるのも手です。
そしてはっきりと決まったらそれ以外の予約をキャンセルすればいいだけ。
直前でなければキャンセル料はかからない事がほとんどです。
心配であれば施設のキャンセルポリシーを確認すれば大丈夫。

今からならまだ間に合う

通常なら秋の行楽シーズンは早い時期に予約で埋まってしまいます。
しかし今年はまだ人気の宿でも週末の予約が取れる事があります。
先の予定が決まらない方やGoToトラベルの発表を待っている方もいるでしょう。
そんな方達より一足先に予約をしておくと、いざ始まっても遅れを取る事なく安心してお得に宿泊できます。
楽天トラベルの「あとからクーポン」は非常に便利なので予約だけでもしておく事をオススメします。

今は感染者数が落ち着いていますが、GoToトラベルは昨年も期間中に急遽停止が発表されたこともあり今年もないとは限りません。

また新しい情報は分かり次第、随時更新したいと思います。

ぜひ皆様の楽しい旅の一助になれば幸いです。