rakublog 〜のんびりゆるく好きなこと〜

【PayPayユーザーが旅行で7,000円お得になる方法】旅館・ホテルにお得に予約

TRAVEL

こんにちは。
今日は普段からPayPayを使っている皆様が旅行に行く際に使うべきオススメの宿泊予約サイトをお伝えします。

結論から言うと一休.comという宿泊サイトがおすすめです。
そして「一休.com」を更にお得に使いこなすための方法をお伝えします。特別な事はしていませんので是非参考にしてみてください。

一休.comとヤフートラベル の両方を比べてみる。

一休.comはヤフージャパンと業務提携しています。なのでYahoo! JAPANのページにも掲載されています。
ここで少し迷うのがトラベルと一休.comがあること。
「トラベル」を選ぶとヤフートラベル 、その下あたりにある「一休.com」を選ぶと一休.comのページにとびます。

ヤフートラベルは一休.com以外にも販売先がある

「トラベル」を選ぶとヤフートラベルにとびます。宿泊プランがありますが、ヤフープランは一休でも販売しているプランになります。他、JTB子会社の「るるぶトラベル」も同じページで販売されています。

ポイントキャンペーンを見逃さない

一休.comは独自のポイント制度により、即時ポイント制度があります。
通常、予約時に付与されるポイントは次回以降の利用からになりますが、一休ポイントは予約時のポイントがそのまま使えます。

実質値引きですね。実際は1%は残すのですが、ポイントキャンペーンなどで5〜20倍のポイントが付与されることもある為、大きな割引を受けられることになります。

定期的にキャンペーンを行なっている

一休.comは定期的にお得なキャンペーンを行なっています。
毎月19日(いっきゅうの日)をはじめ毎週水曜日や10日間タイムセール、約2週間のセレクションセールなど色々あります。
そこでポイント還元率の高いキャンペーンを行っていることが多いです。
最近ではポイント最大30倍も出てきたのでこのチャンスは逃さないようにしましょう。

こんな感じ。今すぐポイントを使うと約7,000円も安くなります。

PayPay・Tポイントが使える

一休ではPayPayやTポイントが予約時に使えます。
どちらかあるいは両方お持ちの方も多いのではないでしょうか。

この時はカード決済限定で更にポイント還元キャンペーンをしていたので7,500円以上の割引になっています。もう割引の域を超えてます。


セール期間中だとホテル代もお得なのに更にポイント最大30倍なんてこともあります。
何も特別なことはせずに数千円分のPayPayが付与されるのでしない理由はありません。
また、どちらのポイントが付与されるのかは一休.comかYahoo!トラベルかで変わってきます。
予約時に表示されるので確認しておきましょう。

宿泊先が厳選されている

一休.comは基本的に高級宿専門サイトなので安いだけのホテルはあまりありません。
お得に宿泊できても実際はそれなりに質の高いホテルであることが多いです。


【番外編】高ランクだけの特典がある

ここは全ての方が対象ではありませんが、レギュラー〜ダイヤモンドと複数のランクが存在します。
これは一定の期間中(6ヶ月)に○○円以上の利用があった方は○○ランクというふうに設定されていきます。
なので、頻繁に出張などで宿泊の多いビジネスマンか1泊あたりの宿泊代の高い富裕層がダイヤモンド会員となりやすいです。
ちなみにダイヤモンド会員は6ヶ月間で30万円以上の利用の方が対象となります。
そしてダイヤモンド会員限定のサービスを行っている施設も少なくありません。

サービス内容は施設ごとに異なりますが、「ウェルカムドリンク」や「グレードアップ特典」「駐車場サービス」他にもダイヤモンド会員しか受けられないサービスもあります。

ダイヤモンド会員になるにはややハードルが高いですが、ゴールド会員も含めた限定プランもあるのでこれからの方にもオススメです。

最後に

PayPayを利用している方は一休.com一択でいいくらい相性の良い宿泊サイトです。
その他の方でも定期的にキャンペーンを行なっていますので是非利用してみてください。