名脇役!!【無印良品の洗濯ネット】プチストレスがなくなった件

無印良品で洗濯ネット買いました!

我が家はほぼ毎日洗濯をしていますが、地味にストレスなのが、洗濯ネットに入れるとき。

ネットに洗濯物を入れてからチャックをしめようとすると裏返しになっていることがあり、一度洗濯物を取り出してから閉め直す。といったことが多々あります。

そんなの直す時に元通りにすればいいだけの話なんですが、我が家ではなかなかこれが浸透せず…よく裏返しになっています。
そして、毎回洗濯物を入れてからチャックを閉めるときに「あ…」となるわけです。

そんな時に偶然、無印良品で見つけちゃいました。

目次

無印良品の両面つかえる洗濯ネットとは

  • 両面使える洗濯ネット
  • 洗濯ネット 平型

見た瞬間、かなりテンション上がりました!

他にもサイズ違いで数種類ありましたが、まずはお試しで、この2つを購入。

〜以下、商品説明〜

両面使える洗濯ネット

裏も表も使えるリバーシブル対応の洗濯ネットです。

衣類がネットの中でかたよりにくい丸型。

洗濯ネット 平型

裏返った状態でも使えるよう、両面に持ち手のあるファスナーを採用しました。

シャツやニットの洗濯に適しています。

最大の特徴は両面ファスナー


特徴はなんといってもファスナーが両面についていること!
これで、裏表どちらでもネットに入れることができ、いちいち入れ直さなくていいのでプチストレスから解放されます。

平型はこんな感じです。

サイズは縦40×横35cm
説明にもある通り、シャツやニットのトップスのサイズが良さそうです。

丸型はこんな感じ。

サイズは幅36.5×奥行25×高さ25
平型よりやや小ぶりなサイズ
立体的な造りなので平型と比べてサイズ表記がやや異なります。

丸型はサイズや形からしても下着や靴下などの小さい衣類に適していそうです。

地味に嬉しい引っ掛け機能


どちらにも付いている輪っか。
洗濯後のネットも一緒に干すのですが、その時この輪っかがあると引っ掛けて置くことができるので場所を取らずに干すことができます。

最後に

購入してから毎日使っていますが、かなり使い勝手が良いです!
お試しでサイズ違いを2つ購入しましたが、新たに追加購入するつもりです。

※追加で2つ買いました!!

以前から使っている洗濯ネットと総入れ替えしたら、もう干す時のプチストレスから完全に解放されるので嬉しい。

お子さんがいる家庭はもちろん、洗濯を毎日するご家庭では重宝するアイテムになるかと思います。
百均と比べると割高かもしれませんが、
無印ブランドと数百円の投資でこんなに快適になるのなら絶対オススメします!

皆んなで日々の家事を少しでも快適に。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる