rakublog 〜のんびりゆるく好きなこと〜

旅館・ホテルにお得に泊まる方法その2【新幹線編】

TRAVEL

こんにちは。

それでは旅行で少しでもお得に泊まれる方法をお伝えします、
今回は交通機関を利用しての旅行です。まずは「電車編」から。

ホテルと新幹線はセットにできる


新幹線とホテルがセットになった宿泊商品というものがあります。
主に主要駅の窓口や街中の旅行代理店でも販売していますが最近ではインターネットでの販売も多く見かけるようになってきました。

新幹線は自由度が高い


新幹線って結構お高いですよね。もしかしたら飛行機の方が安いなんて日もあるぐらいです。
しかし飛行機と違って出発ギリギリまで時間が使えるのはメリットです。
そして移動中も車内での自由度が飛行機と比べると高いです。極端な長距離でなければ目的地にも早く着くので時間も有効に使えます。

料金の内訳は分からない

交通費と宿泊費がセットになっていますが宿が○○円、交通費が○○円と分けられていません。
正確には分けられているのですが旅行者が知ることはできません。おそらくホテルで聞いても教えてもらえないでしょう。
それはなぜか。

セット売りすることで価格を抑えている。または高くしている

これは地域や販売方法にもよりますが交通機関とセットだから安く出している宿もあります。
理由は宿泊料金のみが表に出ないので見た目を安くみせたくない考えからハイグレードのホテルが多いです。
反対に見えないが故に料金を高くしている場合もありますが、気になったら新幹線と宿泊を分けた場合の差をシュミレーションしてみましょう。高ければ別々で予約しましょう。



ホテル側のメリット

  • キャンセルが少ない
  • 早めに予約が入る
  • 宿泊しなくても精算してもらえる

キャンセルが少ない


新幹線パックは宿泊だけの予約に対してキャンセルが少ない傾向にあります。
よく考えると今はスマホで簡単に宿泊予約できる代わりにキャンセルも簡単です。
はっきり予定が決まっていなくてもとりあえずで予約する人も多いのではないでしょうか。
新幹線パックで予約を取る人はある程度スケジュールがはっきり決まってからから予約することが多いです。
なのでよっぽどのことがない限りキャンセルにはなりにくいのです。
予約とキャンセルを繰り返す人より、そういったお客様の方が宿もキャンセルの心配がありませんのでその分ディスカウントできるのです。

早めに予約が入る


もちろん当日の予約でもありがたいのですが、早めに予約を入れてくれる方の方が安心です。
当日に新幹線と宿泊セットで予約をする方はほぼいませんので予約が早めに安定する分お安くなることもあります。

宿泊しなくても精算してもらえる


これだけ聞くと「??」の方もいるでしょうが、これは意外とあります。
例えば、新幹線パックを利用したが行先の親戚や友人宅に泊まるのでホテルは利用しないなどは割と起こります。
こういった場合でも宿泊とセットなので宿は規定の宿泊料はきちんと精算されるのです。
もちろん事前決済なのでわざわざお客様に徴収しに行く必要もありません。
利用する側も新幹線を単体で予約するより宿泊パックの方が安いと分かってて予約する方もいます。

交通機関パックは狙い目


ざっくりですが安くなるイメージとしてはこんな感じでしょうか。
販売の考え方は各施設で違うので一概には言えませんが、既に予定が決まっているのなら交通機関パック予約をおすすめします。パックだと宿泊しなくても交通費のみより安くなることもありますよ。

JRはJTBや日本旅行など各旅行会社でも取り扱いがあります。
インターネット(OTA)だとじゃらんnetとかですかね。(ポイントも貯まるのでおすすめ)
参考になれば嬉しいです。賢く予約してお得に旅行を楽しんでみてください。