ブリタ浄水器の口コミ評判!コスパは?リクエリを使ってみた感想

浄水器でもおなじみのBRITA(ブリタ)は世界60カ国以上で使われている浄水器メーカーです。

私もブリタのポット型浄水器を愛用していますが、結論からいうと"便利すぎて手放せない"です。

この記事では実際に私が愛用している「リクエリ」をご紹介!

  • BRITA(ブリタ)の口コミまとめ
  • BRITA(ブリタ)は子育て世代こそおすすめ!
  • BRITA(ブリタ)のカートリッジの交換について
  • BRITA(ブリタ)のコスパはいいの?

他にも実際に使い始めて感じたことや、メリットデメリットもお伝えしていきます。

よければこちらもお読みください↓↓

目次

BRITA(ブリタ)の口コミまとめ

楽天リンク↑↑

それでは実際に使っている方々の口コミをご紹介していきます。

悪い口コミ

  • 毎日洗うのがプチストレス
  • 水の交換をお知らせするメモリが壊れた
  • フタが開けづらい

良い口コミ

  • とっても水がおいしい!
  • ペットボトルのゴミが減り大満足です
  • 冷蔵庫のドアポケットに入るサイズで便利です
  • 飲むだけでなく、お米やコーヒーでも使ってます
  • 子供もゴクゴク飲んでくれる

口コミまとめ

悪い口コミでは、お水のことよりもお手入れや使い勝手についての声がありました。

浄水ポットの洗う頻度は人それぞれかと思いますが、ペットボトルのように直接口をつけて飲用しないこと、お茶のように茶渋がつくわけでもないので、毎日は洗わなくてもいいのかなと個人的には思います。

メモリは購入先によってはカートリッジの購入の際に希望者につけてくれることもあります!

私は楽天市場で購入していますが、希望者にメモリの配布サービスをしておりました。

フタは…開けづらい時がたまにありますね。

ただ、こぼれないようにしっかりとホールドされているので反対にメリットと捉えています。

良い口コミでは、「水が美味しくなった」「お米やコーヒーの味も変わった」という方が多かったです。

また、ペットボトルのゴミがなくなった(減った)という方も多かった印象です。

我が家でも子供が水をゴクゴク飲んでくれるので買ってよかったなぁとしみじみ感じています。

リクエリは冷蔵庫に入るサイズも便利ですね。

お水が少なくなったなと感じたら、ポットのフタを外して水道水を注ぐだけ。

あとは冷蔵庫に入れておけば、ろ過されて美味しい水の出来上がりです。

ろ過されるのも数分あればできるので、そんなに待つこともありませんよ。

BRITA(ブリタ)は子育て世代こそおすすめ!

BRITA(ブリタ)は子育て世代の皆様に特におすすめです。

理由は以下の通り

  • 時短になる
  • 家事が楽になる
  • 色んな用途がある
  • とにかく"水"が美味しい!!

理由はここから詳しくお伝えします。

時短になる

今まで麦茶などを作っていた方は特にそう感じると思います。

麦茶だと飲めるまでに

お湯を沸かす → 麦茶パックを投入 → 時間がきたら取り出す → 冷めるを待つ

これが、BRITA(ブリタ)の浄水ポットだと

フタを開ける →  水道水を入れる

見ただけでも時短になっているのがわかるかと思います。

どうしても麦茶が良い方は水出しもできます。

お茶作りはほぼ毎日のことなので、積み重ねると相当な時短につながるのではないかと思います。

楽天リンク↑↑

楽天リンク↑ろ過中でも出来上がったお水はすぐに使えます。ろ過中でも出来上がったお水はすぐに使えます。楽天リンク↑ろ過中でも出来上がったお水はすぐに使えます。

1リットルでも約5分なのですぐですね。

家事が楽になる

家事の負担はひとつでも減らしたいですよね。

じつは"名もなき家事"というのが存在します。

「料理」「洗濯」など名前のついていない家事のこと。

例えば、「料理」ではないけれど、お茶を毎日作るのも"名もなき家事"のひとつです。

お茶パックを買いに行くのも"名もなき家事"です。

BRITA(ブリタ)には浄水カートリッジが必要ですが、これは約4週間ごとの交換です。

目安はメモリでお知らせしてくれて、交換も外して取り替えるだけなので楽ちん。

ポットを洗う頻度もそのタイミングで洗ってます。

そもそもお水なので茶渋の心配もありません。

子供が床や衣類にこぼしてしまった時も、お水なので拭き取る・着替えるだけ。

お水なので臭いやシミを気にすることも無くなりました。

ひとつの例ですが、これだけでも家事の負担は大幅に少なくなりました。

色んな用途がある

お水は飲むだけではありません。

もちろんメインは飲用ですが、お米をとぐ時に使うと普段の水道水より美味しく炊けたという方は多いです。

他にもお酒を割るときに使ったり、お料理の中で使用したりと使い方は無限にあります。

夏はスポーツドリンクの粉末タイプを溶かしたり、水で薄めるだけの麦茶もありますので、完全に水しか飲まない!…というわけではありません。

こういった意味でも使い勝手抜群で買ってよかったなぁと感じています。

とにかく"水"が美味しい!!

普段から"水"を飲む習慣がなかった私にとって、これは大きな衝撃でした。

正直あまり変わらないだろうと思っていましたが、浄水後のお水を飲んでみると、雑味がなくすっきりとした味わいでスーっと身体の中に染み込んでいく感覚でした。

小さな子供も「美味しい!」と驚いていました(子供はたまに水道水も飲んでました)

それからはお茶ではなく水を飲むことが当たり前になりました。

BRITA(ブリタ)のカートリッジの交換について

交換目安は"約4週間"です。

水量でいえば150Lなのですが、使っていく中で「今、100Lくらい使ったかな?」なんて考えることはしないと思うので期間で考えておけば良いかともいます。

交換時期についても液晶メモリが知らせてくれます。

我が家ではほぼ1ヶ月でメモリの残量がなくなるので、月のはじめに交換しています。

交換もカートリッジを外して新しいカートリッジをはめ込むだけ。

我が家はそのタイミングでポットを洗います。

新しいカートリッジをつけた直後は2〜3回ろ過を繰り返して(その水は捨ててください)今まで通り使用しましょう。

我が家は「訳あり」カートリッジを購入してますが、外箱の凹みなどで品質には全く問題はありません。

BRITA(ブリタ)のコスパはいいの?

楽天リンク↑↑

個人的な感想としてはコスパはいいと思います。

浄水ポット(リクリエ)本体価格が約3,600円ほど。

ここにカートリッジが2セット付いてきます。

カートリッジは約1ヶ月で交換なので、これだけだと約2ヶ月間使用できます。

1ヶ月で1,800円。1日あたり60円です。

しかも、分かりやすく2ヶ月計算にしていますが、浄水ポットは壊れない限りずっと使えるので、3ヶ月以降はどんどんコスパは良くなります。

3ヶ月以降は追加でカートリッジの購入が必要です。

我が家では3個セットのカートリッジを購入しており、2,980円ほど。

1個あたり約990円なので1日に計算すると33円です。

はじめの約2分の1の価格になりました。

これだけ見てもコスパは良いと考えられるかと思います。

ちなみに私は「訳あり」のカートリッジを購入しています。

訳ありといっても外箱に汚れや凹みのある可能性の商品などで、未使用・未開封のうえ品質には全く問題ないのでこちらを買っています。

「訳あり」に抵抗のある方は、こちら↓↓

ちなみに楽天市場で購入するとポイントも貯まるのでもっとお得になりますよ!

実際に使い始めて感じたこと

気になること

  • フタが外しにくいことがある

よかったこと

  • 普通にうまい。飲む以外にも気軽に使える
  • 食洗機対応!家事の負担が圧倒的に少なくなった
  • ゴミの削減に成功
  • 子供が水をよく飲むようになった。

リアルな感想まとめ

気になることは正直ほぼないです。

強いて言うなら、口コミにもありました「フタがあけにくい」ですね。

フタを掴む部分が緩やかなので、ギュッと握れずに滑りやすいので手が濡れている時は拭いてからの方がきちんと外せます。

リアルな感想は良かったことばかりです。

普段から水を飲むようになったことはもちろん、「美味しいお米は美味しい水で…」とは聞くもののすぐ捨てちゃうお水をわざわざ買うのがもったいないと感じる方は多いのではないでしょうか。

それが、自宅で浄水しているので気軽に使えるのが嬉しいですね。

また、ペットボトルのお茶殻などのゴミ削減にも成功し、お茶を作る手間や容器を洗う頻度が減らせたことで家事の手間が少なくなりました。


食洗機対応なのも嬉しいポイント!

子供もお水を飲んでくれることが増え、虫歯の心配も少しは軽くなりました。

こぼしてもお水なのでシミになることもありません。メリットばかりです。

まとめ

迷っているなら、まずは購入して実際に使ってほしいです。

初期費用も3,000円ちょっとですし、水は生活から切り離せないものです。

水は無味無臭だからこそ、アレンジの幅が広く用途もさまざまです。

料理やお掃除、何にでも使ってみましょう!

私もこのまま使い続けると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる