rakublog 〜のんびりゆるく好きなこと〜

ハウス食品レトルト 福岡の名店「ツナパハ」のスリランカカリーを食べた感想

Curry

ハウス食品から気になるレトルトカレーが販売されていました。
福岡で有名なスリランカカレー屋さん「不思議香菜 ツナパハ」のチキンカレーです。
ココナッツミルクのきいたサラッとしたスープ形のカレーであと引く辛さがクセになる不思議なカレーです。

商品説明

  • 商品名 ツナパハ チキンカリー
  • 価格 300円弱
  • 辛さ 辛口
  • 温め方 箱のままレンジ可

お店でランチタイムに食べると1000円前後です。
もちろんこれにはサラダやアイスなども含まれるのですが、これが自宅で約300円と3分の1以下の料金で食べられるのなら嬉しいですね。
ちなみに色んなスーパーやドラッグストアで販売されていましたが、私の地域では「コスモス」というドラッグストアが228円(税込)と圧倒的な安さで販売していました。

箱のままチンが地味に嬉しい

最近のレトルトカレーには増えてきましたが、箱のままレンジにかけられるのは嬉しいです。
今まで湯煎か別の容器に移して温めるしか方法がなく、個人的には楽したいのにひと手間かかるのが嫌で今までレトルトカレーあまり買わずにきてました。
これなら洗い物も減らせるので嬉しい。

スパイスの香りが広がる


温まったパウチを開封します。
スープのようにサラサラしてるのでこぼさないように注意。
スパイスのなんともいえない良い香りが広がります。
色はお店と比べると少し薄めに感じました。
それは普段、通常より辛めの「リアルレッド」というオプションを付けてるからかもしれません。
お店のようなゴロっとした大きめのポテトとチキンはありませんが、やや控えめな大きさでちゃんと入っていました。

実はそこまで辛くない

ひと口食べてみて辛さはあまり感じませんでした。
辛いもの好きな人にはやや物足りないかもしれませんが、一般的には辛口なのでしょう。
商品としても「辛口」で販売しています。

味の再現性は高い


しかし、カレー自体の味はお店に近いように感じます。
とにかく美味い。直接お店に行けない方はこのレトルトカレーでも充分満足できると思います。
辛さを求める方はチリパウダーを追加で入れましょう。

リピートする価値あり

ひとつが約300円のレトルトカレーって個人的には高めな部類になるのですが、これは元々好きなお店のカレーということもあり、リピート決定となりました。
初めて食べる方にとってもクセになるカレーですので、是非1度食べてみてほしいです。
機会があれば福岡のお店にも足を運んでみてください。