ハンモックなら3way自立式がおすすめ!賃貸や室内でも安心です

ハンモックというとアウトドアでのキャンプや広いお庭がある家庭でしか縁のないアイテムだと思っていませんか。

大自然で包まれながらゆらゆらと揺れるあのアイテムになんとなく憧れはあるけれどキャンプのためだけに購入はちょっと…自宅で使うにも広い庭もないし…と諦めている方へ、私が実際に購入して使用した感想を正直にお伝えします。

この記事では

  • そもそもハンモックってどういうもの?
  • ハンモックを使う理由
  • ハンモック購入に踏み切れない理由
  • ハンモックのには吊り下げ式と自立式がある
  • ハンモックの価格は?

他にも、ハンモックを実際に自宅で使っていて感じるメリット・デメリットもお伝えしていきます。

「ハンモックって外だけで使うんじゃないの?」「賃貸なので室内で使うとか無理…」と考えてるあなたへこの記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

目次

ハンモックって?イメージできること

そもそもハンモックとは

ハンモック(英: hammock)または、釣床(つりどこ、吊床)は、元は南米の熱帯地方で先住民が使っていた寝具の1種である。

ウィキペディア(Wikipedia)

丈夫な網または布の両端を纏めて壁や柱、野外では立木の間などに吊して、その上で寝たりくつろいだりする。

両端付近に木の棒を入れて広げて使うとハンモックが丸く身体をくるむようにならず、使い心地がいい。また身体をハンモックの向きに対して斜めにすると比較的背中が曲がらないので寝心地がいい。

ウィキペディア(Wikipedia)

もともとハンモックは寝具の1種だそうです。

なので、リラックスしながらついつい寝てしまう…とういうことは元は寝具なので当たり前のことのようです。

ハンモックを使う理由とは

そもそもハンモックを使う人ってどんな人?

簡単にまとめると…

  • ハンモックにゆられてリラックスしたい。
  • アウトドアで使ってみたい
  • 自宅にあるとオシャレ
  • 睡眠の質を上げたい
  • 腰痛持ち

などが挙げられます。

この中でもほとんどの人が、"ハンモックにゆられてリラックスしたい"と考えているのではないでしょうか。

私もその一人です。

ハンモックに包まれて何も考えず、ぼーっとしたい…

それを叶えてくれるのがハンモックです!

ハンモックの購入に踏み切れない理由とは

私もハンモック自体に憧れはあったものの、購入にはなかなか踏み切れずつい最近まできてしまいました。
理由は以下のとおり

  • そもそもキャンプに行かない
  • 庭がない(または狭い)、賃貸で設置できない
  • 設置が大変そう

そもそもキャンプに行かない

1つ目は「そもそもキャンプに行かない」です。
いや、キャンプには興味があるし行きたいのですが初心者にはハードルが高いと感じることもありますよね。
バーベキューやテント設営、後片付けまで考えるとハンモックまで設営する余裕はありません。
ここは慣れが必要かと思うのですが優先度が低いのです。

庭・賃貸問題

2つ目は「庭がない(または狭い)、賃貸で設置できない」

それなら身近なところで自宅でハンモックを設置してみようと思うのですが、ご自宅にハンモックがある方のSNSとかを見ると広いお家やお庭だったりが多い。

室内に設置している方も吊り下げ式だと天井に穴を開けることになりますので、賃貸住宅にお住まいの方にはハードルが高くなります。

設置が大変そう

3つ目は「設置が大変そう」です。

吊り下げ式のように設置してそのままにしておけば大変なのは初めだけなのですが、使うたびに毎回準備するのも正直大変そう。

めんどくさがりの方だと宝の持ち腐れになってしまいます。

ハンモックには吊り下げ式と自立式がある

しかし調べてみると自立式のハンモックもあることに気付きました。

フレームも選べて自宅でも外でも使える3WAY自立式。ナチュラルな風合いが自然にも馴染むイメージが湧き、ゆくゆくはキャンプにも持っていきたい願望もあり早速購入しました。

購入したのはこちら↓

自立式3WAYハンモックの特徴

  • 折り畳める
  • ソファにもなる
  • ハンガーラックにもなる

まずは「折り畳める」です。
そのままですが組み立てて使用する仕様のため折りたたむことができます。外出など持ち運びに折りたためると省スペースになるので便利です。

次に「ソファにもなる」
ハンモックとして購入しましたがフレームを調整し、ソファとして使用することができます。

初めはハンモックとして使っていましたがソファタイプもリラックスできるのでTVを観ながらハンモックソファで揺られていることも多いです。

子供達はハンモックに揺られてそのまま寝てしまうこともしばしば…

最後に「ハンガーラックにもなる」です。
私はまだ使ったことはないのですが、高さを調節してハンガーラックとして使うこともできます。

あと少し洗濯干しスペースが足りない時など、これなら普段の生活にも使えるので出しっぱなしで邪魔と感じることも少ないでしょう。

ハンモックの価格は?

ハンモックは数千円〜高いもので2万台です。

私が購入したのはこちら↓

購入時は約2万円ほどでした。

家族がハンモックを欲しがっていて、私自身は場所もとるし少し高いなぁと思って、そこまで乗り気ではありませんでしたが、購入することになって使い出すと不思議なことに自然とハンモックで寛いでいることが多いんですよね。

私自身は結果的に満足のいく買い物でしたが、お試しで購入したいという方にはもう少し価格を抑えたハンモックもありますので、参考までに。

ただ、あまり安すぎると強度の問題や3wayじゃなかったりとありますので、よく調べてから購入を検討することをおすすめします。

実際に使用して感じた良かったこと・気になること

良かったところ

まずは実際に使っていて良かったところからお伝えします。

想像以上にリラックスできる

これは購入して感じたことですが、購入前はもしかしたら使うのは初めだけかもと心のどこかで考えていました。

しかし、今は自然と座ってくつろいでいる時間が長いことに自分でも驚いています。

小さい子供もはじめはハンモックに興奮してはしゃいでいましたが、今はのんびり時間や本を読みながらハンモックで揺られていることが多いです。(ソファタイプ仕様)

思ったより圧迫感は少ない

ハンモックって大人が横になれるくらいなのでそれなりにスペースをとるのかなと思っていましたが、実際使ってみるとそこまで圧迫感は感じませんでした。

ソファタイプに組み替えると更にコンパクトになります。

気になるところ

デメリットも気になると思うので、私が個人的に気になるところも併せてお伝えします。

それなりに場所はとる

先程の良かったところでは圧迫感は少ないと書きましたが、やはりそれなりのサイズですので場所はとります。

圧迫感を減らす工夫としては、"窓の近くに置く"、"部屋を片付ける"といったちょっとした工夫で解消されました。

あとは、ソファなどと同じように考えればあまり気になりません。

2~4人掛けのソファをお持ちの方も多いですよね。

金具が剥き出しになっている

これは危ないというよりはナットなど固定している部分が剥き出しなので、足の小指をぶつけてたりするとまぁまぁ痛いです。

これはカバーなどをつけたりで対策はできるので、気になる方はやってたほうがいいと思います。

我が家はそのままです。意外にも子供は全くぶつけません。

ちなみに、よくぶつけるのは私だけ(…なんでだろう)

最後に

自宅でのハンモック生活。何も考えずゆらゆらとしているだけでリラックスできちゃいます。

吊り下げ式も魅力的ですが、賃貸や初心者にはハードルが高いので、まずは自立式から始めてみるのをおすすめします!!

外でも自宅でも自由な使い方ができる"自立式ハンモック"おすすめです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

他にもハンモックが見てみたいという方はこちら↓↓

ハンモックの人気ランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる