人気の電動鼻水吸引器【メルシーポット】口コミと評判!使い方は?

子供って自分で鼻水がまだまだかめないので、気付いたら垂れてることも多く大変ですよね。

我が子も鼻水がひどくて、耳鼻科に連れて行くと毎回必ず鼻水吸引器で取ってもらっていたのですが…コレ、家庭用もあるのはご存知でしたか?

我が家で使ってるのはコレ!

メルシーポットの電動鼻水吸引器です!

初めは「少し高いかなぁ…」なんて思っていましたが、今では無いと困る必需品!!

忙しくて病院に行けない時でも、とりあえず自宅で鼻水を取ってあげるだけで子供も呼吸が楽になります。

この記事では

  • 電動鼻水吸引器ってなに?
  • 口コミや評判
  • いくら位?吸引力は?
  • 使いやすさやお手入れは?

他にも、実際に使ってみて感じたことなどお伝えできればと思います。

目次

電動鼻水吸引器ってなに?

電動鼻水吸引器とは、その名の通り電動で鼻水を吸引してくれるものになります。

赤ちゃんや、まだ自分で鼻をかめないお子さんなどの鼻水を取ってあげることで呼吸を楽にしてあげることができます。

鼻水を放っておくと中耳炎(ちゅうじえん)や蓄膿症(ちくのうしょう)になるリスクもあるので、絶対にそのままにせずこまめに鼻水は取ってあげましょう。

かと言って、ティッシュだけだと垂れてきた鼻水しか取ってあげられないので、その場合は病院で取ってもらうか自宅で鼻水吸引器を使うかになってきます。

鼻にホースを入れて母親(父親)が自身で吸ってあげるタイプのものもありますが、自分の体力が削られる上、我が子とはいえ気がすすまない方も多いと思います。

鼻水吸引のメリット

鼻水を吸引することにどんなメリットがあるのか。以下でお伝えいたします。

・風邪の悪化防止

ウイルスや細菌を多く含む鼻水を、体の外に出してあげることで風邪の重症化や悪化を防ぎます。

・中耳炎・副鼻腔炎予防

鼻水が耳管へ流れ、中耳に入ることで病気が引き起こされます。

・睡眠の質が向上・免疫力UP

夜ぐっすり眠るようになることで、成長ホルモンの分泌を活性化し免疫力を高める働きがあります。

・育児負担の軽減感染リスクが低下し赤ちゃんのぐずりが減るため、育児負担の軽減につながります。

このように赤ちゃんの鼻水吸引は、お母さんと赤ちゃんにとって様々なメリットがあります。病院での鼻水吸引も大切ですが、家庭でのこまめなケアもとても重要であると考えます。耳鼻科医である私自身も、息子の鼻水ケアには家庭用の電動鼻水吸引器を使っており、風邪や中耳炎の予防に役立てています。

シースター株式会社より引用

シースター株式会社とは、家庭で使えるベビー向きの医療機器などを開発している会社です。

このように電動鼻水吸引器を使うことで、風邪や合併症の予防だけでなく育児軽減にもつながっていることが分かります。

普段から、「うちの子、鼻水多いかも…」と思う方は前向きに検討してみてもいいかもしれませんね。

電動鼻水吸引器の口コミや評判は

我が家の周りでは電動鼻水吸引器を使っている家庭はあまりいない(知らない)のですが、ネットの口コミはとても多いです。

メルシーポットの口コミはこちら

知らないだけで結構皆さん使っているみたいですね。

メルシーポット電動鼻水吸引器の口コミ

実際にメルシーポット電動鼻水吸引器を使っている方々の口コミをみていきましょう。

悪い口コミ

  • 使い方が下手なのか、上手く吸えません。
  • 音が想像してたより、すごくうるさいし、やり方が悪いのか分からないけど、思ったより取れません。

良い口コミ

  • もっと早く買えばよかったです。子どもは泣いて嫌がりますがズルズル吸えてかなり親としてはすっきりです。
  • 耳鼻科の先生に薦められての購入。買って良かったです!音もうるさいと言えばうるさいですが許容範囲だと思います。
  • 4年近く使ってても吸引力など落ちず、かなり重宝してます。全然!元取りました!
  • 音が少々大きいため怖がりますが鼻水やどろどろ鼻水がスッキリとれあとはよく寝てくれました。スッキリした顔を見ると早く買ってればよかったと思いました。

口コミまとめ

悪い口コミには、音の大きさやうまく吸えないなどの口コミがありました。

実際使っている我が家の感想としても、確かに音は結構大きめですし、吸引にはコツがいるように感じます。

しかし、良い口コミにもあるように作動音は許容範囲の大きさかなと思います。

吸引は使っているうちに慣れてくると思いますので安心してください。

良い口コミのほとんどに、「もっと早く買えばよかった」「音は大きいけど鼻水がよく取れてぐっすり寝てくれます!」など喜びの声がとても多かったです。

メルシーポット電動鼻水吸引器の価格と吸引力は?

メルシーポット電動鼻水吸引器の価格は約1万円です。

正直、購入前は「結構高いな…」と思いました。

鼻水取るだけのために1万円前後というお値段は決して安くない(むしろ高い)というのが本音でした。

しかし今では十分過ぎるくらい元は取れていると断言できます!!

鼻水がひどい時は毎日同じ鼻水ダラダラで息苦しそうでしたが、毎日病院に連れて行けるわけもなく、それでも放っておくと中耳炎など合併症を引き起こす可能性もあったので、我が家では頻繁に使われていました。

特に夜中に鼻が詰まってしまうと寝てる間の窒息の危険性もあったので、いつでも吸引できるという安心感は心強かったです。

ちなみに吸引力は申し分なく、しっかりと奥まで吸引してくれます。

ただ、割と作動音が大きいのでうるさく感じるかもしれません。

初めは気になるかもしれませんが私たちは次第に慣れてきました。

※今は新型が発売されていて、我が家が使用している旧型よりも音が軽減されているようです!

メルシーポット電動鼻水吸引器の使い方

使い方はシンプルです。

スイッチを入れてノズルを子供の鼻に入れるだけ!

ここで少し難しいところですが、お子さんによっては嫌がる素振りをみせたり、暴れたりすることもあるので、親は安心させてあげることが吸引する時のコツかと思います。

(これがなかなか難しいのですが…)

吸引するときの3つのポイント

使い方としては先ほどお伝えした通りですが、使い方としてのポイントが3つあります!

ここをおさえていれば、より効果的に吸引することができますので是非実践してみてください!

  • お風呂上がり
  • 温かい食事のあと
  • 寝る前

簡単に説明すると、"からだが温まった時"が吸引しやすいです!!

寝る前もできるなら吸引してあげることで呼吸が楽になり、お子さんも親も熟睡できますよ!

メルシーポット電動鼻水吸引器のお手入れ

部品が少なく、丸洗いできるので衛生的に保つことができます。

鼻水を取り終わったら、空き瓶やコップなどに水を入れ、ノズルから水を吸引してあげるとノズル内の洗浄ができます。

このとき、中性洗剤を吸引チューブ内に通してあげると、より衛生さが保てると思います。

あとは自然乾燥させるだけ。

サイズも旧型よりコンパクトになり、収納もしやすくなりました。

メルシーポットは万全のサポート体制

メルシーポット電動鼻水吸引器で困ったことがあれば、サポートしてくれるサービスセンターもあるようです。

実際に使っている社員さん達なので安心ですね。

メルシーポットのご案内はこちら

新生児(0ヶ月)から使用可なので、出産祝いの贈り物として購入する方も多いようです。

使用歴6年以上!我が家のリアルな感想

我が家ではもう6年以上メルシーポット電動鼻水吸引器を使っています。

2人目も鼻水がひどい時には登園前に使ったり大活躍です!

使い出して感じたことは、

病院に連れて行く頻度を減らせた!

いつでも鼻水を取ってあげられる安心感!!

複雑な機器ではないのか全然壊れないので、十分元は取った!!!(コスパ大事!)

我が家は特に子供の鼻水がひどくて合併症を起こしかけたこともあったので、病院に連れて行けない時や深夜などでも自宅で吸引できるメルシーポット電動鼻水吸引器は神アイテムでした。

また、故障とかもなく今でも問題なく動いてくれるので助かってます。

これだけ使ってもまだ部品交換等もなし。

踏んだり落としたりしない限り、まだまだ長く使えそうです。

もし、壊れてしまっても部品のみの購入もできるようですよ。

ノズルなどの部品はこちら

ベビースマイル公式ページはこちら

まとめ

ほとんど鼻水が出ないお子さんだと、そこまで出番はないかもしれませんが、寒い時期だけでも鼻水がよく出るご家庭にはオススメしたいアイテムです!

特に仕事で病院に頻繁に連れて行けないご家庭にはなくてはならないものになるのかなと思っています。

我が家も子供の鼻水がまだまだ出ちゃうので、これからも使っていこうと思います。

他の商品はどうなの?という方はこちら↓

鼻水吸引器のランキングはこちら

お子さんの鼻水でお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる