数字が学べるサムブロックス!口コミや販売店は?ミニとの違い

あなたはサムブロックスっていうおもちゃ知ってますか?

一言で言えば"積み木"なんですが、ただの積み木ではありません!

私も子供のプレゼントに購入しましたが、結論から言うと"買ってよかった"と思えるおもちゃのひとつです!!

しかし、日本ではまだまだ知名度が低いようで周りには知ってる人を見かけません。

海外では幼児教室や学校機関で使われるなど、結構ポピュラーな知育玩具だそうですよ。

この記事では

  • サムブロックスの口コミや評判
  • サムブロックスの遊び方
  • サムブロックスはどこで買えるの?
  • サムブロックスミニとの違いは

他にも実際に使ってみたリアルな感想までお伝えしていきます!

目次

サムブロックスとは


サムブロックスは、遊びながら学べる知育玩具です。
数字の形をした積み木であり、遊びながら視覚で数を覚えることができます。

そして、他にも数字を覚えられる工夫がこのサムブロックスにはあるんです!

その工夫があることで知らず知らずのうちに数を覚えたり、大きさを組み合わせて足し算や引き算もできるなど、算数の理解を助けるのにとても最適な知育玩具です!

サムブロックスの口コミや評判

それではサムブロックスの口コミや評判をみていきましょう。

悪い口コミ

  • 一部パーツにささくれがあった。
  • アクティビティカードの記載が英語なのが難しい。

良い口コミ

  • 数字の大きさを楽しく学べていいです。
  • 一目見て大きさがわかるので、遊びながら子供の発想力や考える力なども刺激されそう。
  • 遊ぶだけでなく飾ってもオシャレ!

口コミまとめ

一部、積み木にささくれがあったようです。

私の購入したサムブロックスにはありませんでしたが、開封後は念の為にチェックしておいたほうがいいかもしれません。

もし、見つかったら紙やすりなどで軽く磨いてあげる滑らかになるのでいいですよ!

アクティビティカードとは、遊び方の説明書のようなもの。イラスト付きで上級向けのものもあります。

たしかに英語表記ですが、子供は文字ではなく写真をみてつくるので、そのあたりは全く問題ありませんでした。

販売店舗によっては日本語訳されたものもあります。

多くの口コミは数字を遊びながら学べるという方でした。

子供の成長につれ「積み木として遊ぶ」「数字を覚える」「足し算・引き算を学ぶ」といろいろな遊び方・楽しみ方ができますね!

見た目にも可愛いので飾っておくという方もいました。

サムブロックスの遊びかたは

サムブロックスはどうやって遊ぶのか。

我が家は4歳の子供にプレゼントとして購入しました。

積み木として自由に遊ぶ


まずは重ねたり並べたりと自由に遊んでくれました。

収納されている木箱にブロックを縦にしたり横にしたりして、立体的に組み合わせたりと子供ならではの自由な発想で大人が見ていてもおもしろいです。

数字あそび

サムブロックスの特徴のひとつでもある"遊びながら数字が学べる"というところ。

はじめに、これは「2だね」で、こっちは「7だね」などと、教えてあげると、後は自分で考えて並べてみたり重ねてみたり。

重ねてみて高さが同じだと同じ数というところまでは理解できないみたいですが、こういうのは徐々に染み付いてくれるのかなと思っています。

今は遊びながら数字にたくさん触れられるだけでも良いおもちゃだと感じています。

ちなみに6歳の子供は足し算がほんの少しだけできるので、自分で重ねて足し算してました。

書くだけでなく視覚的に覚えられるのがいいですね。

何ピース入っているのか

ブロック数は以下のとおり

  • 1×14個
  • 2×6個
  • 3×4個
  • 4×3個
  • 5×2個
  • 6×2個
  • 7×2個
  • 8×2個
  • 9×2個
  • 10×1個

計38個入っています。

こちらはミニのスターターセットですが、結構これだけで十分遊べます。

サムブロックスはどこで買えるのか

私は楽天市場で購入。ポイントもついてお得でした!

他にもAmazonやYahoo!ショッピングなどの通販サイトでは販売があります。

今のところ実店舗では見たことがありませんが、どこにでも売っているようなおもちゃでもなさそうなので上記3サイトでの購入が無難かなと思います。

私の購入直後はしばらく販売されていませんでした。

輸入雑貨なのでタイミングによってはなかなか入荷しないこともあるようです。

サムブロックスミニとの違いは

サムブロックスには"ミニ"もあります。

オリジナルとミニとの違いはブロックの大きさです。ブロックの数に変わりはありません。

ミニは主に2〜3歳向けになります。

以下はオリジナルとミニのブロックサイズの比較です。

大きさが違う分、ミニの方がお安いです。

私もミニスターターセットですが、十分遊べます!

今後、ブロック数が物足りなくなるようなら追加購入も考えますが、今のところ大丈夫そうです。

我が家で使っているリアルな感想

使ってみて気になったところ

「6」と「9」、「2」と「5」がわかりにくい

ちなみに置き方を変えると下のようになります。

「2」に関しては「5」には見えづらいですが、他は似てますね。

大人だと視覚的に大きさで「6」と「9」などは分かりますが、パッと見たときには一瞬どっちがどっちか分からなくなります。

おそらく小さい子供だと余計に分かりにくいかもしれません。

積み木なので音が結構大きめ

これはもうそのままなのですが、積み木なので重ねたり倒したりする時は結構大きめの音がします。

特に子供だとあまり気にせず遊ぶと思いますが、積み木を静かに遊ばせるのも難しいので我が家ではあまり気にしていません。

やってみたいこと

サムブロックスはブナの木で作られています。

素材の色そのままでもいいのですが、子供の好きな色に塗装してもおもしろいかなと思っています。

数字によって色分けしてみたり、偶数と奇数で分けてみたり。

もちろん塗装することで積み木の表面保護の役割もあるので一石二鳥です♪

子供は口に入れることもあるので塗装する際は、安心な自然塗料を使おうと思っています。

我が家のDIYで何度も活躍したオスモカラー。

オスモカラー公式サイトでも子供用玩具に最適と勧めるほど安心安全な塗料です。

オスモカラーについてはこちら

最後に

まだ小さいお子さんや初めてのかたはミニスターターセットで良いかと思います。

慣れてきたらブロック数の多いベーシックに挑戦してもいいですね。

それにしても、こんなおもしろいおもちゃがあったなんて、もっと早くに知りたかった。

子供も大人も楽しめる知育玩具「サムブロックス」おすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる